両忘

今年の予定など

c0091055_11729.jpg

今年の展覧会の予定などについて、ご紹介です。

〜個展〜

「画* alternative mind」 IAFshop(福岡)
5月6日(木)〜5月23日(日)

一昨年、お世話になったスペースでまたやります。
平面に作品を貼っていくという....まあ、前回とやることは変わらないのですが、自分に出来る事を全力でやりたいと思います。

週末は在廊するつもりですが、ヒマを持て余すのもアレなので、東京のグループ展でやった写真集へのコラージュとドローイングをやるつもりです。集中出来るかどうかわかりませんが、つまらなかったら止めればいいだけのこと。自分の創造力みたいなものが外でどれだけだせるか、試してみたいです。 DMが出来ましたら、また詳しくアナウンスさせていただきます。


〜グループ展〜

パークサイドギャラリー(福岡)
5月1日(土)〜5月15日(土)

パークサイドギャラリー。ソラリアの警固神社側のパブリックスペースにある展示スペースだそうですが、上記の期間、IAFshopゆかりの作家たちの展覧会をするそうです。ぼくもショーウインドウをひとつもらって作品を展示させていただきます。個展と一緒に見ていただければ幸いです。


「拝啓タイガー立石様」 田川市美術館
8月20日(金)〜9月20日(月)

タイガー立石というと、松岡正剛の『遊』に連載していたシュールな漫画を思い出しますが、画家としても面白い作品をたくさん残されてます。8月から出身地の田川で回顧展が開催されるそうで、関連企画の「拝啓タイガー立石様」に参加させていただくことになりました。若手作家からタイガー立石に向けて、手紙を書き、作品を作ろう、という企画だそうで、面白そうです。こちらもがんばりたいと思います。




 ++

先日、教育テレビでドゥダメルの演奏をまた見ました。

ドゥダメルのロスフィル音楽監督就任記念コンサートで、曲はジョン・アダムスの委嘱曲、マーラーの巨人でした。演奏は相変わらずエキサイティングで素晴らしかった。感想は書くと長くなるので割愛しますが、ほんとによかったと思います。(巨人の第2楽章、あんなリズムは初めて聴いた)

会場はウオルト・ディズニーホールというところで、設計したのはあのフランク・ゲーリーです。ホール内部はオーソドックスなワインヤードタイプの空間でしたが、中央に鎮座する立体オブジェには驚嘆しました。オケのバックにちらちら映る程度で確証はないのですが、どうもパイプオルガンのようです。

そのデザインがすごいのなんのって....あれはサイバーパンクとしかいいようがない。かつて教会のパイプオルガンにはバロック的な装飾はほどこされてきたけれど、近代的な音楽ホールに設置されたパイプオルガンが「デザイン」の対象になることは皆無だった。日本やヨーロッパだと、伝統が邪魔をしてあのパイプオルガンは作れないと思う。アメリカって面白いな。
[PR]
by ksksk312 | 2010-04-08 01:18 | お知らせ、個展など