両忘

個展のご案内

c0091055_23514042.jpg

個展のDMが出来ましたのでご紹介します。
福岡市内各所に配布済みですので、ピックアップしていただけるとうれしいです。

ちなみに図柄は、自分の作品ではありません....笑。ぼちぼち始めた印刷物コレクションからの引用です。アメリカの古い小冊子で、救急救命の教則本のようですが、アメコミ風のイラストがキッチュでかわいいし、「CONTINUE THE RESCUE BREATHING AGAIN.... 」という言葉が自分の心に響いています。「息を吹き返すまでレスキューを続けろ」という意味なんでしょうが、絵を描く事もこういう風でありたい。自分自身をレスキューするために、逆立ちした自分の尻をぴしぴし叩くのです....笑。

展覧会の概要、在廊予定は下記の通り。

展覧会タイトル:画* alternative mind
作 家:志久浩介
期 間:2010年5月6日(木)〜5月23日(日)
時 間:18:00-23:00(日曜13:00-18:00)月、火、水曜日休廊。
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
「 描くことは、不随意の自己を追求すること 」 という趣旨のもと制作されたコラージュ、ドローイングを展示 。作家の琴線に触れた印刷物、古物なども使い、IAFにエネルギッシュな空間を作り上げる事を目指す。作家在廊中は、コラージュブックとドローイングをリアルタイムで制作します。

◎関連イベント
5月22日[土]19:00よりクロージング・パーティー。
参加費¥700(1ドリンク、軽食付き)

◎在廊予定
5月6日(木)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)

会場のIAF SHOP*へは、地下鉄薬院大通駅を下車、高宮通りを南下して徒歩5分くらい。「辰巳」という居酒屋さんの2階です。 平日は木、金、土曜日のみ、18時からの開廊になります。平日の昼間は閉まっているのでご注意ください。

昨年のヒルサイドでの展覧会を経験して、成長したと思います。
ご来場、お待ちしております!!




++

土曜日、DM配りの途中、アルティアムで「Paul Smith's Collection /inside of my head」という展覧会に行きました。ポール・スミスが蒐集したアート作品や古本、玩具などを展示構成したもので、とてもいい刺激を受けました。とくにバンクシーの実物を見られた事は収穫でした。
[PR]
by ksksk312 | 2010-04-24 00:00 | お知らせ、個展など