両忘

無事

c0091055_11373332.jpg

日田での個展がスタートしました。

16日の朝、リュックを背負って佐世保を出発。家を出るときはバケツの底が抜けたような大雨で、 作品をおさめたスケッチブックはビニール袋に包み、ガムテープを張りめぐらせて厳重に防水しました。
JRの普通列車を5回乗り継ぎ、定刻より30分遅れの午後2時頃に到着。 日田もやっぱり大雨で、光岡(てるおか)駅のホームにおりたった途端、至近距離にどか〜んと落雷がきて驚愕。 ホラー映画のオープニングじゃあるまいし、なんとも手荒い歓迎...笑。

しかしながら、大雨も夕方にはあがり、搬入、展示作業は無事に終了。 翌17日の初日も日中は台風の影響はほとんどなく、予定通り個展はスタート、18日まで滞在して戻ってまいりました。 これから何回かに分けて、2泊3日日田の旅をご紹介していきたいと思います。

はじめての個展でいちばんの収穫は、作品にこめたエネルギーや意図が、見る人に伝わっているのを確認できたこと。 作品の目指したものも未解決の課題も、おもしろいように相手に伝わっていて、リアクションをリアルに感じとることができました。 制作を止める理由がなくなってしまった、というのが初めての個展の成果だったかも知れません。

そしてなにより、わざわざ足を運んで作品を見に来ていただけることの喜び!
これはほんと、実際にやってみなければわからないこと。

台風直撃で移動のリスクが大きかったにもかかわらず(実際、帰れなくなって一泊した友人がひとり)、 福岡、大分、遠くは神奈川県から足を運んでいただいた友人知人、喫茶去の常連のお客様、ほんとうにありがとうございました。 これからも応援してください。

(続く)
[PR]
by ksksk312 | 2006-09-20 11:39 | お知らせ、個展など