両忘

続・DM500枚

水曜日。
個展の打ち合わせと、各所へのDM配りのため長崎へ足を運んだ。
平日の昼間なのに、路面電車はびっしり満員。いつものことだけれど、県庁所在地は活気があっていいなと、思う。

DM、どのくらい配付できるだろうか?

月の美術館のユズルさんからは「DMを100枚ほど持ってきてくれ」とのことだったが、それとは別にどのくらいあればいいのか...。 ネットで調べたギャラリーや画廊喫茶に、10枚〜20枚程度? とりあえず100枚もあればじゅうぶんだろうと判断し、 カバンの中に200枚のDMを詰め込む。しかし、甘かった。

ユズルさんと面会して、DMの配付先(詳細なリストを用意してくださってました。ありがとうございました)や、 配付する枚数について詳しく教えていただいたのだけど、自分が想像していたよりはるかに多い枚数の配付が可能なことが判明。狼狽してしまう...。 とくにおどろいたのが県立美術館で、10枚か20枚、置かせてもらって2週間でなくなればいい、 と思っていたのだが、ど〜もそんなサイクルではないらしい。100枚しか用意していないDMをどこに配付するか、計画を練り直す。ううむ。

結局、ひとが多く集まるところに重点的に配付し、その他の場所は作品の搬入日に時間を作って回ることに。 県立美術館に40枚(もっと置きたかった!)、繁華街にある画材店、画廊喫茶など、計3箇所にそれぞれ20枚。 ユズルさんが他のギャラリーに配付してくれたぶんもあわせると、おおよそ150枚くらいは長崎市内に配付されていることになる。 事前にしっかりリサーチしていればもっと置けたはずだが、これも勉強です。

前回の個展ではDMは作らず、手製のポストカードを友人知人に送付しただけだったので、DMからどういう出会いがあるのか、楽しみにしています。 月の美術館の動員にはあんまりお役に立てないかもしれないけれど...涙、ウエブサイトに来ていただける方が増えたらいいな。

それと、わがS市内では、いつも額装の相談にのってくれるアートフレームのお店と、 ときどき足を運ぶ中古レコード屋さんに10枚づつ置かせていただいた。 この場を借りて感謝。ありがとうございました。

DM500枚は多すぎる、と書いたのはどこの誰でしょう。
[PR]
by ksksk312 | 2007-01-17 01:11 | お知らせ、個展など