両忘

作品主義。

個展。
レポもほとんど書けぬまま、残すところ来週月曜日までとなりました。

書きたいこと、書かねばならないこと。ゴッホが色の配分を研究するのに使った毛玉。まさにそんな風に、いろんな出会いの糸(色)がからみあって、不思議なモザイクになっている。 書いて出会いの糸をほぐすより、このままほったらかしにして熟成するのを待ったほうがいいような気もしたり。

今回の個展でおどろいたのは、作者が(自分の)作品からいろんなトレジャー(宝物)をもらっているのを実感できたこと。 作者の自己表現としての作品があり、他者がそれを評価する...というカルマから一歩抜け出したのを感じます。 作品というもの(存在)は、すごいものです。作り手も見てくださる方も、作品の前ではみんな平等です。

土曜日、日曜日。
会場でお待ちしております。
[PR]
by ksksk312 | 2007-02-02 22:07 | お知らせ、個展など