両忘

長崎の個展、終了しました。

c0091055_21282142.jpg

長崎、月の美術館での個展が無事に終了いたしました。
ご来場いただいた方々、ほんとにありがとうございました。心より御礼申し上げます。

今回は諸事情で会場に行く事ができなかったので、展示は(レイアウトのアウトラインのみ出して)館主のヤマサキユズルさんにお願いしたのですが、いい展示になったと思います。バインダーを使った展示では、お客さんに好きな作品を入れ替えてもらうとか、そういう試みもやられたみたい(....そういうのもアリですっ)。あと、詩作品の展示は脚のないテーブル?を床に置いて、その上に並べていただいている。なかなか面白いと思った。

感想としては「自分も制作をしたくなった」という声が多く聞かれたとの事。自分は義務教育以外の美術教育を受けてないので、他人と技術やアイデアを競いあうという経験が無い。美術品としての洗練はゼロだけど、雑多な印刷物の上に描いたり、紙のウラにもオモテにも描いたり、そういう非常識?な制作が目に留まったのかも知れない(呆れた人も多いでしょうが....笑)。いずれにしろ、作家の方々の刺激になったというのは素直にうれしいです。

芳名帳を拝見すると、悪天候にもかかわらず多くの方に来ていただいた事がわかった。これからお礼状を制作しないといけないのだけれど....楽しいのでがんばる。客層も、前回は偶然通りかかった観光客の方がけっこういらっしゃったが、今回は諏訪町に移転したせいもあり、「じげもん」の方々で占められていたように思います。その場にいて、お客さんと共に過ごせたらどんなに良かったろうかと思います。自分の個展を楽しめなかったのが少し残念です。

2度の個展のために制作した計15個のビニールパックも、いま手元には2個しか残っていません。ポストカードも、福岡と長崎で50枚くらい売れました。アイデアを出したり、制作するのはそれなりに手間はかかるのですが、懲りずにまたなにか作りたいです。

これからもがんばります。

月の美術館、展示ルポ
[PR]
by ksksk312 | 2008-06-26 21:28 | お知らせ、個展など