両忘

カテゴリ:写真 '11( 12 )

真東なのにどうしても北に思えてしまう、この土地の不思議

まっすぐに歩けないわけ
c0091055_22555582.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-11 23:02 | 写真 '11

中心は誰が決めてもよい

ここじゃない
c0091055_22181841.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-08 22:19 | 写真 '11

as or if (あるいは、もしも)
c0091055_16274474.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-04 16:28 | 写真 '11

俺が流れているのか水が流れているのか、不眠の底

夜なんか死んでしまえ、
c0091055_19302092.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-02 19:31 | 写真 '11

仄暗い、見知らぬ町を歩いている。裏通りの商店街。坂道が多い。

目の前に建設中の鉄塔があった。一緒に歩いてきた誰かが
c0091055_0525294.jpg

「ここに登ってみろ」という。建築中の、しかも一般人が登れないような鉄塔である。なかに工事用のエレベーターがあった。すごく狭い。鉄パイプを縦に伸ばしただけのゴンドラ。ぼくがひとり入っただけでもういっぱい。エレベーターは一気に登った。ほんの数秒で最上階に着いた。高所恐怖症なので恐い。這うように外に出たら、その眺望のすごさ。ここは数千メートルの高さなのか。唖然として下を見る。

いつのまにか、別の鉄塔に登っていた。今度はもっと高くて巨大。しかも、やはりまだ建築途中だ。エレベーターで一気に上昇。外に出るとほとんど照明のない展望室だった。やはりものすごい眺望。夕暮れ。今度は展望室に、他に人がいた。学生服を来た男の子。OL風の若い女性。みんな一人。一人でここに登ってきて、下を見ている。みんな孤独なんだな。そう思う。
[PR]
by ksksk312 | 2011-06-02 00:55 | 写真 '11

嬉野/

電気羊の夢
c0091055_0254647.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-05-10 00:26 | 写真 '11

浜辺

独身者によって裸にされた花嫁、かも
c0091055_23183820.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-05-07 23:20 | 写真 '11

金曜日

昭和慰安
c0091055_2394440.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-05-04 23:10 | 写真 '11

写真

進行中
c0091055_2344962.jpg

c0091055_2352427.jpg

c0091055_2342944.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-04-27 23:07 | 写真 '11

土曜日

自分を"じぶん"と書くのはダサい
c0091055_19325124.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-04-26 19:33 | 写真 '11