両忘

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

旋律

佐世保市の詩誌、『旋律』に作品を提供させていただきました。
入稿が毎回ぎりぎりでご迷惑をおかけしているところです。
c0091055_22473742.jpg


ところで。

ブログの更新、滞り気味で申し訳ありません。

いい音楽を聴き、犬と遊び、たまに展覧会に出かけて知人と会う。。
地味ですが、それなりに充実した日々を過ごしております。

旧大賀APスタジオの皆さんと出かけた嬉野秘宝館....♪
写真もたんまり撮ってるので、ぜひご紹介したいです。お待ちあれ....笑。
[PR]
by ksksk312 | 2011-06-29 22:56 | お知らせ、個展など

This is what you want, This is what you get,

跳び出せる
c0091055_2334392.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-15 23:07 | by digital '11

はい!はい!はい!

commercial zone
c0091055_0395948.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-15 00:40 | by digital '11

真東なのにどうしても北に思えてしまう、この土地の不思議

まっすぐに歩けないわけ
c0091055_22555582.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-11 23:02 | 写真 '11

中心は誰が決めてもよい

ここじゃない
c0091055_22181841.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-08 22:19 | 写真 '11

Abraham Joshua Heschel 1907-72

人間はメッセージを忘れたメッセンジャーである。
c0091055_223971.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-06 22:40 | on paper '11

1234

5678
c0091055_23232666.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-05 23:23 | on paper '11

as or if (あるいは、もしも)
c0091055_16274474.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-04 16:28 | 写真 '11

俺が流れているのか水が流れているのか、不眠の底

夜なんか死んでしまえ、
c0091055_19302092.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-06-02 19:31 | 写真 '11

仄暗い、見知らぬ町を歩いている。裏通りの商店街。坂道が多い。

目の前に建設中の鉄塔があった。一緒に歩いてきた誰かが
c0091055_0525294.jpg

「ここに登ってみろ」という。建築中の、しかも一般人が登れないような鉄塔である。なかに工事用のエレベーターがあった。すごく狭い。鉄パイプを縦に伸ばしただけのゴンドラ。ぼくがひとり入っただけでもういっぱい。エレベーターは一気に登った。ほんの数秒で最上階に着いた。高所恐怖症なので恐い。這うように外に出たら、その眺望のすごさ。ここは数千メートルの高さなのか。唖然として下を見る。

いつのまにか、別の鉄塔に登っていた。今度はもっと高くて巨大。しかも、やはりまだ建築途中だ。エレベーターで一気に上昇。外に出るとほとんど照明のない展望室だった。やはりものすごい眺望。夕暮れ。今度は展望室に、他に人がいた。学生服を来た男の子。OL風の若い女性。みんな一人。一人でここに登ってきて、下を見ている。みんな孤独なんだな。そう思う。
[PR]
by ksksk312 | 2011-06-02 00:55 | 写真 '11