両忘

<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

狼19号

文芸誌『狼』19号の表紙に作品を提供いたしました。
c0091055_19454322.jpg

主宰者、光冨いくやさんのサイト
[PR]
by ksksk312 | 2011-11-30 19:49 | お知らせ、個展など

やみくろ

耳から入れ
c0091055_23281496.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-11-19 23:30 | on paper '11

+-
c0091055_2292980.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-11-18 02:34 | on paper '11

T1066951231206

thatness and thereness
c0091055_2254534.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-11-16 22:55 | by digital '11

resonance

9784062165952
c0091055_001850.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-11-16 00:02 | by digital '11

わたしの国

最低限時限
c0091055_036538.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-11-15 00:36 | by digital '11

とんがり

前からみたところ
c0091055_17345482.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-11-12 17:35 | on paper '11

旧式

公開 非公開 予約投稿
c0091055_2302423.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-11-11 23:01 | on paper '11

旧式

紙のいいなりになる
c0091055_055376.jpg

[PR]
by ksksk312 | 2011-11-11 00:57 | on paper '11

uncurtained

c0091055_165110.jpg

歯医者さんに顎関節の治療に行く。ところが行くべき歯医者さんを間違ってしまい(学生時代に通院した歯医者さんに行ってしまった)、前歯をがっつり抜かれて、金属製の義歯を入れられてしまった。金具が口からはみ出して鼻の穴に引っ掛けるタイプだ。「新型です」と言われたがこれはひどい。いつもの歯医者さんめざして歩き始める。

町の広場のトイレで用を足し、出てきたところを小学生たちの集団にからまれた。「先生に言うぞ」、「通報するぞ」、具体的には覚えてないけどそんな感じのウザイ言葉を投げつけられ、(しばらく無視していたが)いつまでもついてくるので突き飛ばしてやった。小学生たちが大騒ぎになったのでバスターミナルに逃げ込む。裏口からこっそり出てみたが、そこにも小学生がいてあれこれ問いつめてくる。言い訳しようとしたが面倒なので逃げる。

広くて何も無い造成地に出た。地平線まで何も無い、砂漠よりも殺風景なひどい土地だ。灰色の空を見上げると、なにか巨大な構造物が吊り上げられていて、すこしずつおろされて行く。ワイアーが見えないので、空に浮かんでいるように見えるが、クレーン車が何台も動いているので、どれかが吊り上げているのだろう。地平線の遥か彼方に、蜃気楼のように桁外れに巨大なタワーがぼんやりと見える。真っ白なタワーだ。…いや、やっぱりクレーンのようだ。造船所のクレーンだ。

歯医者さんをめざして歩いている。
ずいぶん遠回りをしているが、歯医者さんをめざしている。

山を切り開いた造成地(ここもひどい風景だ)の坂道を登っていると、外人の女が『セキスイハイム…」と歌いながら追い越して行く。この先にセキスイハイムの展示場があるらしい。女はしかし、よく見ると人間ではない。映像だ。「歩く女」の映像がぼくを追い越して行った。そのままつかず離れず....。どうやらぼくから離れると「人間」になるようだが、接近するとそれは映像になる。

早く歯医者さんに行きたくて走りたいが腰が萎えて走れない。
けれど、リズムよく歩けば前に進むことが出来る。
[PR]
by ksksk312 | 2011-11-10 01:11 | 或る日